税理士法人清水会計 in 姫路・奈良

S76:環境整備とは何ですか?(5)

Pocket

環境整備は、仕事をやり易くする環境を整えて、備えること、でした。

環境整備の基本は5Sで、「整理」、「整頓」、「清掃」について、

お話ししてきました。

これまでのコラムはこちらです>>>整理整頓清掃

今回は、残りの2つ、「清潔」と「躾(しつけ)」です。

清潔とは

環境整備でいう「清潔」とは、

整理、整頓、清掃を維持することです。

会社の中でいうと、だれが見ても、だれが使っても不快感を与えないように、

キレイに保つこと。

また、自分たちでいうと、

朝の出社時に、玄関の鏡の前で身だしなみのチェックをして、

部屋に入ってくること。

できれば、笑顔のチェックをするのもいいですね。

躾(しつけ)とは

環境整備でいう「躾(しつけ)」とは、

整理、整頓、清掃、清潔が習慣化することです。

習慣化するためには、毎日徹底して実践することが必要です。

徹底するためには、口うるさく言うことや、

分からない人には直接言ってあげたりする必要があります。

環境整備では、出来ているかどうかのチェックが必要です。

まとめ

環境整備で5Sが徹底して出来ていると、

最初は「形」から入っていったものに、「心」が付いてきている状態です。

仕事のやり方、進め方、気づきも自然と得られるようになっているはずです。

社員一人ひとりの心の成長は「よい社風」を作ります。

よい社風の会社は「いい会社」です。

経営者自ら5Sを実践して、社員とともに「いい会社」を作りましょう。