税理士法人清水会計 in 姫路・奈良

環境整備とは何ですか?(3)

Pocket

環境整備とは、仕事をやり易くする環境を整え、備えること、です。

これまで2回解説してきましたが、今回は環境整備の3回目です。

前回は「整理」についての話でした。整理のコラムをこちらです。

「では次ぎにすることは何ですか?」といえば「整頓」です。

環境整備でいう整頓とは

環境でいう整頓とはそろえることです。

モノの置き場所、置き方を決めます。

置き方は頭ぞろえ、平行、水平、垂直、直角、直線とします。

使ったモノを元の位置に戻すということです。

机の中も文房具の置き方を決めます。

掃除用具は見える位置に決まった置き方をします。

環境整備ですので、必ず実行しましょう。

整頓することによる効果

退社時、後片付けをして机の上には何も残さない。

机の下、椅子の上にも何も置かない。

席を立つとき、必ず椅子を机に付けるようになる。

靴を脱ぐときは、手でそろえるようになる。

美的感覚が身に付く。

普段の仕事でも役立ちそうですね。

まとめ

環境整備の整頓はそろえることでした。

整理して余分なものがなくなった後に要るものだけをそろえます。

机の上が書類であふれていたら、探すだけで時間がかかります。

整頓が行き届いていたら、書類を探す時間が省かれます。

こういう小さいことの積み重ねが生産性の向上につながります。

大事なことは、環境整備は毎日実践することです。

まずは自分の机の周りから実践してみましょう。

うちの事務所では朝礼の後、社員全員で毎日実践しています。