税理士法人清水会計 in 姫路・奈良

所得税ってどうやって計算するの?

Pocket

平成27年分以降の所得税の税率は分離課税に対するものを除くと以下の通りです。課税される所得金額(千円未満)に対する所得税の金額を簡単に求めることができます。

所得税の速算表

課税される所得金額税率控除額
195万円以下5%0円
195万円を超え 330万円以下10%97,500円
330万円を超え 695万円以下20%427,500円
695万円を超え 900万円以下23%636,000円
900万円を超え 1,800万円以下33%1,536,000円
1,800万円を超え 4,000万円以下40%2,796,000円
4,000万円超45%4,796,000円

計算例

例えば、課税される所得が700万円の場合には、税額は次のように計算されます。

7,000,000×23%-636,000=974,000円

なお、平成25年から令和19年までの各年は復興特別所得税が2.1%加算されます。

まとめ

所得税は総合課税と分離課税の2種類があります。分離課税は不動産や株式などを売ったときの利益を申告するときに使う税率です。この速算表は総合課税の区分の税額を計算するためのものです。個人事業や給与所得などの場合はこれを使います。税額を知りたい方は参考にしてください。

参考URL タックスアンサー №2260 所得税の税率